住環境が快適になります

男性

防犯対策ができます

住まいに取り付けてあるチャイムからテレビモニター付きインターホンへリニューアルする事で、住環境を快適にしてくれます。忙しくて玄関先まで出られない場合や、夜間の突然の来客に対して、防犯対策をする事ができます。録画機能が付いているインターホンへリニューアルすると、静止画像を複数枚撮ってくれたり、カメラが広角に動いてモニター周辺の状況を録画する事もできる機種があります。また、夜間の場合にはチャイムを押すとLEDライトを照らして、人物を確認することも可能です。一軒家の場合、一階にいるとチャイムの音が聞こえますが、二階の部屋に閉じこもっているとチャイムの音に気が付かないことがあります。そんな時にはインターホンを増設するリニューアル工事を行いましょう。各部屋に取り付けたり、廊下に配置すると、部屋のどこにいても音が聞こえるようになります。インターホン同士の会話ができるものもあり、活用の仕方が広がります。インターホンのリニューアル工事をする時には電気工事士の資格を持った人が対応してくれます。インターホンは電源を供給するコンセントと共にチャイムコードが必要です。チャイムコードは玄関から壁裏を伝って配線します。電源がない場合には増設したり、チャイムコードを延長する必要があります。機種によってはワイヤレスでチャイム音を飛ばす機能が付いたものも開発しています。配線の手間が掛からず、簡単に取り付けができます。